バリ島ウブド近郊にあるマス村のホームページです。世界でも有数な木彫り工芸を始めとした芸術村です。バリに来られた際は是非お立ち寄りください。

ウブドへ向かうラヤ・マス通りで一際目立つ看板があります。それは、「KayunRestaurant」

 

そして、横には「BIDADARI Art Gallery」があります。こちらはマス村に古くから伝わる木彫りの技術によって、

素晴らしい彫刻の数々に触れる事が出来るギャラリーです。

今回は、「KayunRestaurant」にお邪魔しました。

マス村在住ともあって、ギャラリーでの展示会のオープニングパーティーや村のお祭り儀式には、度々オーナー

ご夫妻にはお会いする機会がありますが、今回はレストランのご紹介をさせて頂きます。

kayunresto1 kayunresto2

ウブドの森の中にあるようなカユンレストランの入り口(写真下左側)

お席はテーブル席も御座いますが、何と言ってもお勧めなのは雰囲気の良い東屋席(バレ)(写真下右側)

店内は全てオープンエアーなので過ごしやすく、また広いのでウェディングパーティーにも利用されています。

kayunresto3 kayunresto4

カユンとはバリ語で「こころ」や「フィーリング」を意味するそうで、コンセプトは“heart-touching life”

オーガニック食材レストランとして2011年9月に設立され、レストラン裏の畑では主にキュウリやナスビ等の

野菜を育て、その他の食材:果物、お米、豆、小麦粉、シード、豆腐、テンペー、豆乳、コーヒー、ティー、

天然ジュース等全てナチュラルな素材にこだわっています。お野菜は販売もされており、大きなキュウリが

4・5本入ってRp5,000程。またバリのお米で作られた自家製ワイン:ブラム等もあり、そして様々な種類の

ナチュラルフードも御座います。その中には、バリ島の天然塩で有名なクサンバのお塩やアメッド産のお塩、

テジャクラのスノーソルトやピラミッドソルト等ミネラル豊富で身体にも良いソルトブランドがたくさん

売られています。お米は、バリ原産のバリ米や赤米等。香辛料は、スターアニスやレモングラス、シナモン。

ハーブティでは、チャイティーや朝鮮人参(ジンセン)コーヒー等身体に良いオーガニック素材がいっぱい。

kayunresto5 kayunresto6

カユンのオリジナル商品として一押しなのが、漆で作られた食器類。

温かみのある木の素材に漆工芸された食器類は、和漆にはないバリナイズされたバリの逸品です。

また木の素材を使った家具類の為のクリーナーや艶出しオイル、家庭用掃除用品にまで、ナチュラルな暮らしを

提案するカユンのこだわりが感じられます。そして、こちらではお料理教室も開催されています。(写真下右側)

バリ式の古いかまどが池の前に作られ、古き良き時代のバリの台所が再現されています。クッキングレッスンは

もちろんこちらのオープンキッチンで昔スタイルで教えてくれるそうです。また可愛らしいアヒルの親子にも

会えます。 トラディショナルクッキングレッスン:お一人様40万ルピア

kayunresto7 kayunresto8

そして今回ご案内して下さったマネージャーのイブ・チョ女史。(写真下左側)

日本語もとても上手な方で、カユンのポリシーを熱心に語ってくれました。

このレストランでは、あのノニジュースも飲む事が出来ます。ノニ (Noni) はアカネ科 (Rubiaceae) の植物の果実

から取られており、糖尿病、高血圧、免疫力の強化、心臓病、ガンの予防、美容にも効果があるとの事!

そのままでは飲みにくいので、カユンではハチミツやジンジャー、オレンジ、ライムなどを入れて、

とても飲みやすいジュースに仕上がっています。是非、お試しください!!(写真下右側)

kayunresto15 kayunresto10

まずは、ウェルカムドリンクで出して下さったバリのワイン:ブラムを頂きました。(写真下左側)

ブラムの濃厚な甘さとボール状にカッティングされたあっさりしたスイカがとても爽やかです。

そして、バリでは良く食べられているお米のお煎餅。お供え物にも良く使われます。

本日はイブ・チョ女史に伺い、人気の売れ筋メニューを聞きました。

まずは、Crispy Vegetables Spring Roll (写真下右側)Rp20,000

kayunresto9 kayunresto11

そして、Ayam Kampung  (写真下左側)Rp75,000

Kayun Special Combination Roce (写真下右側)Rp40,000

kayunresto12 kayunresto13

どれもとても美味しく、特に辛さを控えめにしてあるので、日本人の方のお口にもぴったり合うかと思います。

ご飯も、いもご飯・赤米・バリ米・トウモロコシご飯の中からチョイスが可能との事です。

また近々新メニューでChicken Curry メニューが数種類登場するらしく、ベジタリアンの方にも食べて頂けるカレー

を提案しているそうです。お食事後は、今回私達を歓迎してくれた全スタッフの皆さんのご紹介です。(写真下)

kayunresto14

I LOVE MAS の立ちあげ以降、初めてのお店紹介「KayunRestaurant」

最初に取材するお店に相応しいマスの顔とも言える素敵なレストランです。

是非、皆様もウブド・マス村の“heart-touching life”を体感して下さい。

 

(取材担当者:Jasmin Yuki)

・・・・I LOVE MAS よりお得な情報・・・・

今回お邪魔した「KayunRestaurant」より、I LOVE MAS ご拝読頂いた方々に素敵なプレゼント★

ご来店時に「I LOVE MAS」と一言お伝え頂ければ、ウェルカムドリンクであのノニジュースをサービスで

プレゼントしてくれます。是非、忘れずに照れずに言って下さいね^^

 

「KayunRestaurant」詳細情報

・営業時間:9:00~22:00(ラストオーダー~21:00)

・住所:Jl.Raya Mas 47 , Mas-Ubud-Gianyar-Bali

・TEL: 62-361-2180708

・WEBサイト:http://resto.kayun-bali.com

・日本語スタッフあり

・送迎:お食事をされる2名様以上のご予約でウブドエリア無料送迎あり。